平凡な日々

 
 でもそれが一番幸せ。
 

ナイトマーケット

 昨日も良いお天気で、夕ご飯のあとにナイトマーケットに行こうと、突如思い立って行ってきました。




 shipyards night market


 


 何と初日です。



それでも結構な賑わいでした。



 毎年夏の時だけある、ナイトマーケット(ここは金曜日だけ)。


 リッチモンド市にもあるんですが( ここは週末)、最近はよくこっちのノースバンクーバーの方に来ます。


 たくさんフードトラックがでてたり






 ミュージックがあったり





 アート作品やワインなど様々なものが見たり買ったりできる夏場だけのお祭り。






 子どもたちのお目当てはいつも、これ。






 日本人の方がやってる生チョコ屋さん。


 いろんな種類があって、一個$5ですが、5個だと20ドルということで色んな種類を買って食べ歩き。



今回は、抹茶、ミルクティー、パッションフルーツ、マンゴーとダークチリを買いました。 どれもフレイバーがよくして美味しいんです。



 毎年ここに来ては買うし、他のマーケットでもよく店を出しているので、そのたびに子どもたちが買うのですが、どうも顔を覚えてもらってたみたいで
「今年もよろしくお願いします」とご挨拶されました。 




 フードトラックも、プーティ―ンやポップコーン、クレープなどの軽食やスナックから、フィッシュアンドチップスや炭火焼のピザなどがっつり系もあって、ここで十分Dinnerも楽しめます。



 もちろんビアガーデンもあり。




 ここは海辺にあるので桟橋から眺めるダウンタウンと夕日は最高です。






 昨日は暖かかったし、風も心地よい夜でした。

バイト 2日目

今日のバンクーバーは曇り空です。




朝から住居近くにクマが出た、とニュースで言ってて、道が1車線封鎖されてる騒ぎ。



どっから来たんやろうね。


うまく山に帰れるといいけど。




めでたく、昨日リカーサーブのライセンスは取れました。



28/30問って結構頑張ったんじゃない?


受験するのに$35 再試験は$10。


意地でも一回で!って思ったけど、最後質問が終わった時は「どうでもええわ!」て見直しもせず、ポチっとボタンを押しました。



結果はすぐに出て、自分のナンバーがもらえます。



さ、今日はそれを持ってバイトのトレーニングへ行って来ます。




11:30-3までの短い時間やけど、サクッとお腹に入れてから




今日のランチ





チューリップさんのスガキヤカップラーメン見たら、思い出した。





日本に帰った時にケースで持って帰って来たけど、皆んなあんま好きじゃ無いようで、私が独り占め。



肉系のスープは持ち込みはサクッとできないんで、海鮮系のこれ。



関西風、と関東風って味どこまで違うんやろ?



普通に持って帰って来る人もおるけど、なんかあったらブラックリストや罰金が嫌なんで、ウチらはビビリまくってやりません(笑)




さて



この間教えてもらった事覚えてるやろうか?


今日はもうちょっと余裕のある動きができるようがんばろーっと。

勉強は嫌いではないのですが、、、

 なんせ頭に入りません。



 でも、これ、昔から。





 私は勉強するっていうことは、そんなに嫌いではないのです(たぶん)
 こんなこと知ってたらいいなあ、とか、あれができへんかったから、頑張って勉強してみようとか。 目指したことに対して私は結構頑張れる方だと思うのやけど、、、





 なんせ、頭に入らない。




 高校生のころ、友人たちと一緒にテスト勉強してた時、歴史を覚えるために語呂合わせしてたけど、その語呂合わせ、作るのは得意だったけど、なんせその後が、、。



 結果、友人たちは「こたちゃんの語呂合わせ出てたな~!」って点をとるのに、私は「これ、私が考えたやつや~~~ん!なんやったっけ?!」 パターンなのです。



 可愛そうな私。





 そう私も今お勉強中。



 新しく入ったバイト先、お酒をだすのでライセンスがいるのです。


 「Serving it right 」


 


 これを持ってないと、お酒をお客に出せない。 


 ようするに、酔っ払いをさせない、未成年にお酒を飲ませない、というようにお酒のトラブルを未然に防ぐために知っておくものです。


 酔っ払いは店にいれない、や、これ以上お酒を出してはいけない、酔っ払いが帰ろうとしたら事故防止のための対応方法、それを怠って事故を起こした場合サーバーの責任も問われる、などなど、読んだら結構恐ろしいやん。


実際の症例とかも読んでたら、まじで?みたいなのもあるし。




 私、日本で16歳の時にどうやってビールをつぐか、マグにつぐ泡とビールの割合、きれいな泡の作り方、など教わってお客に出してたのに(今でもありなのかしら?)






 そういうところはこっち、ちゃーーーんとしてるよね。


 19歳からここBC州ではお酒がオフィシャルに飲めますが(州によって違います)、それまではServing it rightをもっていても、瓶はもっていけても封をあけてるやつはだめ、みたいにきっちりしてる。



 ただいまそのライセンスを取るのに、ながーーーい教科書を読んでおります。



 テストは3択でまあ、そないに難しくはなく、しかも時間制限なしで、調べながらもできる、とはいいますが、やっぱりテストを受ける以上、ちゃんと理解して、一発合格果たしたいですやん(ただのお金のため)




 って、かれこれ3日くらい読んでるんですが、なんせ英語ばっかりならんでるし、分らん単語調べて、そして、さっき出てきたやん、この単語!っていうやつをまた調べて、みたいな繰り返し。



 もう、つかれる。




 で、息抜きにこれを書いてるというわけです(さっさと勉強しろって?)





 明日辺りにはテストに臨んで、金曜日またシフトなんでそれまでに「ライセンス取れました~」と言いたいところ。




 がんばろ。