平凡な日々

 
 でもそれが一番幸せ。
 

ぶどうジュース

秋も深まってきて、だいぶんと樹木も色が変わって来たバンクーバー、今日は久しぶりに晴れました。



秋になると毎年裏のおばちゃんがぶどうをくれます。






なんと言う品種か分からんけど、家の中に入れるだけで、家の中で香りが充満するほどで、皮の周りは甘くて、種の周りは酸っぱいぶどうです。





この辺のイタリア系や、ポルトガル系の人たちは、自分の庭でとれたぶどうでワインを毎年作られます。




樽に入れて絞ってる、までは見たことありますが、そこからなかなか聞けない、私。



一回作ってみたいわあ〜〜。





今年初で貰ったぶどうでジュースを作ってみた。




それにウオッカを入れて飲めば、口いっぱいにぶどうの香りが広がってとても美味しかった。




これで十分やね。

バンクーバーで「食」

今日は雨です。



息子は学校お休みです。


月一回ある、Pro-D Day。 先生たちがお勉強などする日です。


カフェでバイトしてた時、先生たちがランチに来て食っちゃべってた時に、日本やったら、休み返上でやるやろうな、って思ったもんです。







と、いうことで、今日は 「Mom & Son Day」










Phoヌードルに行ってきた。


最近どこも値上がりしてるけど、今日行った 「 Got Pho 」は安くて美味しい。



でも今日は何やらスープの味が薄かった。


おばちゃん、具合でも悪いんやろか?








春巻きは美味しかった。



カナダは移民で成り立ってるから、色んな国のご飯が食べられる。






そして、美味しい。




特にバンクーバーは本当に色んなレストラン軒並み。



日本を離れて、寂しい思いもしたけど、このバンクーバーで様々なお料理が楽しめるのは、大分と気持ちが違うと思う。




これがお隣のアメリカやったら、結構遊びに行っても胃袋が疲れるというか。



アメリカで夕飯食べるんやったら、バンクーバー帰って汁もん食べよ、みたいな。




これでかなり助けられてます。






移民先がバンクーバーで良かった(笑)

青空図書館

 こにゃにゃちわ(古い?)



 今日も秋晴れのバンクーバーです。



 



 清々しい。
 



 しかし、年を取るとこんなに時間って進むのが早いのね、、、。




 もう9月も終わります。


 この分やと、あっという間に正月やね。






 今朝も散歩ぶらぶら。


 腰もだいぶん良くなってきて、本当に楽になりました。
 運動不足と冷えから来ていたのかと思うと、人間の身体ってすごいね。



 ちゃんと、不調が出て、ちゃんとケアしないと大病になるよって教えてくれる。
 そして、身体と心がいかにつながってるかって、心底思った。 疲れました。




 そうやって毎朝や夕方のお散歩で回っていると、ここ何年かでよく目にするようになったのが、 これ。






 



 Library Neighborhood box 、 Little free libraryともいうみたいやね。



 ネイバーってスペル、いっつも苦労するね。




 作りたい人が作りはる。 



 そして読みたい人がFreeで本を取っていって、読み終わったらそこに返す、違うボックスに返すのもオッケー、あるいは自分がみんなに読んでもらいたい本を入れる、とかして成り立っているご近所にある図書ボックスです。




 








 色んなデザインがあって、道々歩いているとそれを見つけるだけでも楽しいです。


 モノによっては、ネットでどこに設置されてるのかも見つけられる。





 子どもの本が入ってたり、大人の本が入ってたり。


 近所にあるので、手に取ってみて、すぐに借りれて、期限もなく、好きな時間に本が読める。
 そして、何が箱に入っているかわからない、いろんな人が作る図書ボックスです。





 私も一冊借りてきたけど、まだ読んでない(爆)なんせ英語なんで。






 こういうのが素敵なカナダです。