平凡な日々

 
 でもそれが一番幸せ。
 

大阪 防災訓練

ブログの書き方でご存知かどーか不明ですが、私は大阪人。




何年か前に日本に帰ってる間、いざという時のために!と、「防災速報」とやらをアプリで入れた。







そしたら



大雨注意報やら、警報やら、今でも色々と入ってくる。






以前、携帯をいじってる時に突然「熊本〜〜にあと30秒で地震がきます」と出だして、秒読みまで出てたのには緊張して、急いで情報収集にテレビやらネットやらを見たことが。




そしたら










おおー!!



こんなんしてたのね。





速報で見ることはなく、実家に電話入れたら訓練があったと聞いて、あとで見てみたという始末。



実際どんなふうに送られて、どんな風に終わったのか、サッパリ分からずツメが甘いけど、こういう事を時々にやってやっぱり準備しておいてほしい。




阪神大震災で私の家は「全壊」を認定され、あの時の恐ろしさといったら。でも22年過ぎた今となっては、徐々に記念日にしか思い出すことがなくなってる。




そんなんではアカンのにね。



アプリでリアルタイムに情報が今でもわかるのはありがたいけど、あんまり出番が無いのが1番。










今日も日本が平和であります様に。

First day of school

始まった〜〜♬





今日から新学期です。










朝、窓の外をみると辺り真っ黄色。


これ、アメリカはワシントン州の山火事の煙が流れてきてる影響。

喉がちと痛いです。




でも言うほど暑くもなく、朝、子供たちと学校まで歩くのには丁度良かった。




うちの目の前に小学校があるのですが、そこは年長さんから5年生まで。



6年生になる息子は本校へ転入。



と言ってもほとんどのクラスメイトがそっちに転校なので、特に何てことないんですが、やっぱり緊張気味。






ムスメは何とハイスクールです。




バンクーバーは7年生までは小学校、8年生から12年生までハイスクールで学びます。

そこまでが義務教育。





まあ、ムスメのハイスクールも大体の子が同じに上がっていくので、行けば知り合いがいます。



なので結構普通。




でもこちらの高校生ともなれば、男の子は「オッさんですか?」女の子は「まだ14歳ですか?」みたいなんが一杯。






「なんかあったらすぐ友達やオカンに言うんやで!」と意気込んでいるのは私だけのご様子。






ぼおおっとしてるんで、良いんだか悪いんだか。




何はともあれ、2人とも新しい学校でいい学生生活が送れます様に。

羨ましい生活

今日は本当に久しぶりの友人とお食事。




新しくできた寿司屋に行ってみようと思ったけど、凄い人で待ちもながそうなので諦め、近所の寿司屋へ変更。



バンクーバーで寿司と言えば、もう殆どチャイニーズ系か韓国系。



本当に日本人がしてる所って、数少ない。



そっちの方が安いしデカイしって言うんで、やっぱり本物の日本の寿司屋よりは、うちらの様な平民は行きやすいからなんやろうけどね。




今日行った所も韓国系。







まずうちの息子、寿司が食べれません。

のでいつもラーメンかうどん。




サーモンの刺身に




なんか分からんちょいピリッと辛い巻き



鯛はタイではなくティラピアと思われるが






これはサーモンが炙ってあって、美味しかった。





見た通り、バンクーバーの寿司はロールが多い。


名前もカラフルで、

アラスカロール、ダイナマイトロール、レインボーロール etc、、、



今日は食べたことないやつばかり注文。


よう見たら、中味殆どカリフォルニアロール(笑)





でも韓国系ってネタもでかけりゃ〜〜、シャリもデカイ!っていうイメージがあったのやけど、ここは小ぶり。



ネタとシャリとのバランスが良くて、美味しかったです。




この友人、私たちより10歳ほど違うカップルですが、2人ともすでにリタイアしており、季節のいい夏はカナダ、他はマレージア。

悠々自適生活を送っておる羨ましいお方。



日本と違って定年まで必死で働いて、その間もバケーションなんて、ほんの何日、ってな生活でなく、ここではバケーションは4、5週間/年なんて普通で、リタイアも50過ぎたらってのも多い。




この友人も50過ぎでリタイアして、階下のテナントの収入があり、家のローンはなし。







ウチらもあんな生活できたらなあって








夢見るだけ〜〜♬





でも



まあ



今日も1日皆が元気で、これからも楽しく過ごせる毎日があればそれでオッケー👌