平凡な日々

 
 でもそれが一番幸せ。
 

紅茶キノコ

こないだカルガリーに行った際、友人から紅茶キノコなるものの株分けをしてもらった。




こっちでは、コンブチャって呼ばれ、飲み物として売られているシロモノ。






彼女が始めたのはいつやったか、FBで載せてるのを見て、昔そんな感じのものしてたけど、ドンドン株が増えるからやめたのを思い出した。



で、そんな彼女が株を分けてくれるという。





今度、彼女がバンクーバーに来た時か、私がカルガリーに行った時かって話をしてたのを



私はすっかり忘れ




彼女は覚えてた。





最近ほんまこういった系、ヤバイ。




一瞬でさっき言うたことすらヤバイこの頃。




さておき、カルガリーで出会った彼女は





すごい綺麗になってた。




ランニングとかもしてるのもあるんやけど、以前に比べスッキリしてるし



何より






潤ってるって感じ。









こりゃあ



キノコのせい?!




頂いたものは私が昔やってたものと、到底似ても似つかんものやった。




今日で1週間経ったんで、飲んでみたら





美味しゅうございます。



ほのかな甘みと酸味、ちょっとバブリーな感じ。




さらにバブリーなソーダで割って飲んだ💕




なんせこれは、お美しいセレブも御用達の様子。





さて、効果のほどは?!

皆既日食

今日はなんと皆既日食が観れる日でした。



アメリカのオレゴン州では真っ暗になるらしいですが、バンクーバーは80%くらい。





先週から知っていたのですが、「ああ、小学生の頃見たなあ、感動したなあ」って思って、でもかるーく、なんかフィルム通して見たなあ、、で終わってた。




でも朝起きて、やっぱりこれってなかなか無いことやし!



子どもたちに見せてあげたい!


って




今更、メガネ買いに行ったところで無いやろし。





どうやったら、子どもたちに見せてあげれるか?って











残骸






鏡使って反射で見てみたけど






よー分からず




結局、テレビで見た。




これが1番ちゃんと見れました(笑)




今度はメガネ買いに行こう👓



って、今度はいつやろ?

ロッキー最終日

いよいよ、BC州へ。


カルガリーから私の街、バンクーバーまでは普通に10時間はかかるんで、一泊サーモンアームという街に宿泊して、その後は看板を見ながら、行きたいところに寄って帰るコース。






またこう行ったところを抜けて、まずはバンフに戻り、そこからまた北上してサーモンアームに向かいます。


バンフに着いた頃雨が降り出し




気温も8度



一気に冬のように息が白んだ。



さむ。



言ってる間に





晴れた




その日はBCに戻るための移動日みたいなもん。


サーモンアームに向かう途中、新しく発生した山火事を横目にホテルに着きました。



次の朝、行き当たりばったり旅




途中、看板を見ながら面白そうな店があったので入る



Log Barnと言うところ



ヤギに餌をあげたり



お店にはキャンディーや手作りソーセージを売ってたり、



ピアノを自由に弾けたり

馬がいたり



面白い所でした。



さらに南下してケローナに入り





ピーチ狩り





私初めて桃狩りをカナダでしましたが、今まで食べた(カナダで)1番甘くてジューシーな桃でした。




こうして8日間、3300キロのロッキー旅は終了〜〜♬




カナダはほんまにデカくて、美しい所がいっぱいって改めて思った旅。


ロッキー山脈に沿っての北上も、本当はもっともっと色んなものがあるんやけど、ほとんど回れず、、


やっぱり、いつかじっくり時間かけてカナダ横断旅、実現させよう。