平凡な日々

 
 でもそれが一番幸せ。
 

プロテスト

今日はカナダデイですが🇨🇦 お天気が、、、微妙な感じ。




お昼頃から晴れ間は出てきましたけど。

今からちょっとカナダデイを感じるため、お出かけしてみよーかなっと。



昨日、チョコレート屋でのバイト中、同僚の女の子が



「 見て!Naked bikers!!」って私に叫んで見てみると




店の前をリンリーーーンっと自転車に乗った裸の団体さんが!











おーー!

聞いてはいたけど、実物初めて見た〜〜!!




中には自転車でなくて、ローラーブレードを全裸でぶーらぶらしてる人も。



彼らは、石油のような限りある資源を使い、環境汚染をする自動車社会に対してプロテストするという元で行なっている行事です。




裸になる意味はあるのか?って思うけど、インパクトあるっちゃあ、あるわな。




いっそいで外に見に行ったけど、見れたのは一瞬。








前から見たかった、、。




去って行く尻ばかりでちょっと残念でしたが、ワクワクする瞬間でした。

ながーい夏休みがやってきた、、、

 雨のバンクーバーです。


 昨日は小学校の終業式でした。







 通知表を見て驚きました。






 前は、こんな風に言わば「最良、良い、普通、努力が必要」見たいに分けられてたのに、今年から









 なんだこのボーダーは~~~~~~~?!




 ごっつ、グレーにしてはるんですが、、、、。 こんなんある?



 運動会などで一番を決めないとかってあるけど、お勉強の通知表までこんな濁す形になってるって、どーよ。



 息子本人も「ようわからんやろ?」って言うてました。





 高校生のムスメはその一週間前には終わっており、親にとっては大変な夏休みがやってきた、、、。


 ただいま息子はイヤーエンドPartyにお呼ばれして楽しんでるみたいです。





 もう大きくなったので、お家で二人で留守番できるからいいけれど、毎日毎日何もすることなく、すでにゲームとテレビ三昧の生活です。



 こちらは休み中の宿題というものは一切ありません。



 まさに本人次第。


 親にとっては苦痛の何物でもないわ。


 勉強しろと言ってもするわけなく、宿題しろといっても宿題もなく。




 恐ろしい国、カナダ。






 ムスメは来週からサマースクールに通わせて、9年生のプレ勉強をさせますが、息子はどないしたものか、、、。





 長ーい夏休みの始まりです。




 

言葉の不思議

 今日のバンクーバーはずっと曇り空。
 7月1日はカナダの建国記念日なのですが、なんかお天気が怪しいです。




 今日もバイト。 
 昨日はミスしたので、今日はノーミスで!(っているも頑張ってるつもりなんやけど)気合入れて、慎重に行きました。


 でも、そないに忙しくなかったので良かった、っていいのか?(って、まーいっか)



 そんな午後の落ち着いたときにやってきた一人のお客様。




 私よりちょっと上の奥様。席に案内してメニューを取りに行ったら



 あらま、流暢な日本語で。  彼女、どっから見ても白人です。


 あまりにも普通の日本語やし、どことなく私の日本語と似てるので、一体どこでそんな日本語を習ったのか聞いてみたら、実は京都生まれの16歳まで大阪育ち。



 しかも、育ったのがうちの近所なので、同じ大阪弁でも私の話す大阪弁。
 話が盛り上がった。



 ここでも関西や大阪出身の人には会うけれど、ここまですーっと入ってくる大阪弁を話す見た目は白人の奥様。 とても心地よく話することができました。




 彼女を見送ったあと、「言葉って不思議やなあ」って思いました。







 どう見ても日本人とはかけ離れた容姿で私の地元の言葉を話す彼女に、とても故郷を感じた一日でした。